あずまひかり「Pin-up Girl」

「Pin-up Girl あずまひかり」(DPDV_57012)パッケージ画像
画像クリックでパッケージ拡大
あずまひかり:Pin-up Girl(デジプラン)
Amazonで購入 | DMMで購入

「予約したからすぐにレビューします」と言っておきながら少し間が空いてしまいました。すみません! あずまひかりちゃんの3作目、「Pin-up Girl」です。今回は「デジプラン」レーベルからのリリースです。

1992年2月6日生まれ
スリーサイズ:B:88(Eカップ)W:58 H:81cm
公式ブログ:あずまひかりの前向きLIFE#(現在は改名のためブログ名も変更)

前二作はかわいらしい表情と抜群のスタイル、過激な衣装(に加え各種ポロリ)で傑作との呼び声も高かったですが、果たして三作目もファンの期待に応えるようなものになっているでしょうか?

では本編のキャプチャをどうぞ。

あずまひかり「Pin-up Girl」土手食い込み、生尻、乳輪、肛門 あずまひかり「Pin-up Girl」(DPDV-57012)を Amazonで購入 | DMMで購入

今回も最初のチャプタから全裸です。故に水着があまり意味無くなって来つつあるのがこの手の作品の難点でしょうか…。前二作よりも若干メイクが濃いめ?ですが、好みの問題という程度だと思います。
M字開脚での食い込ませなど定番の見せ方が続く中、お尻を自分で開いて見せるところは前作よりパワーアップしたポイントです。が、アップになるところで明らかに肛門のまわりにティッシュカス?のようなものがついているんですが、これはどうとらえればいいのやら(笑) どう考えてもチェックしていればわかるはずなのであえてそのままにしている=狙ってのことだと思うんですが、変化球すぎて人を選ぶシーンではないかと。

あずまひかり「Pin-up Girl」疑似フェラ、Tバック、Vフロント、Tフロント、パイパン あずまひかり「Pin-up Girl」(DPDV-57012)を Amazonで購入 | DMMで購入

Vフロント & Tバックの強烈な水着からは乳輪が少しポロリ。バックからの食い込みショットが多めで尻フェチにはたまりません。
バランスボール、アイスを使っての疑似フェラ、ヌードと続くシーンは少々各シーンが短く消化不良。前作のアイス舐めと比べるとアイスがクリーム系からキャンディー系になったこともあり、意外とあっさりしていました。

あずまひかり「Pin-up Girl」大陰唇に水着を食い込ませパイパンマンコを見せつける あずまひかり「Pin-up Girl」(DPDV-57012)を Amazonで購入 | DMMで購入

再びビーチへ。ほぼ全てのシーンでギリギリの水着を食い込ませ最後は全裸(乳首隠し)というのが定番なので、場所は変わってもやることは同じ。なんとも贅沢な悩みですが、ちょっと同じようなシーンが続いています。
一方ベッドではBGM無しで、ちょっとエッチな会話を楽しみながらという演出。こんなエロい彼女がいたら嬉しいなぁ、という感じのシチュエーションです。

あずまひかり「Pin-up Girl」制服のミニスカートからパンツがチラチラと覗く あずまひかり「Pin-up Girl」(DPDV-57012)を Amazonで購入 | DMMで購入

制服でのパンチラは演出だとわかっていてもグっと来る何かがあります。惜しむらくは少々尺が短めなこと。プールで制服を脱ぎ、全裸で泳ぐ…かと思ったらあっさり終了してしまいました。ちょっと尻切れトンボな感じで欲求不満です。

総評

今作は単独で見ると文句の付けようがないのですが、やはり前二作と比べてしまうとちょっと弱い気がします。その理由のひとつはやはり(途中指摘しましたが)同じようなシーンが連続すること、水着のバリエーションが(色違いはともかく)あまりないこと。途中、会話しながら等工夫もあったのですが、前作でも同じようなシーンがありましたし、露出が多少控えめになってもちょっとシチュエーションで魅せるところが欲しかった気がします。
今回乳首ポロリが実質ゼロ(乳輪はみ出しはあります)、透け乳首もほとんど無しということで、その点を考えてももう少し凝って欲しかった気がしますね。
画質もあまりいいとは言えないですし….。

乳派には少々残念なところもある一方、尻派には嬉しいお尻接写が多いのはポイントです。「何かついてますよ疑惑」という微妙なシーンもありますが、何れにせよお尻のワレメとパイパン土手のアップを存分に楽しめるのは間違いないです。

というわけで、ちょっと辛口になってしまいましたが、ハードルが上がりすぎていましたから仕方ないところですね。まず始めの一本!と考えるなら前二作のうちのどちらかをオススメします。すでに何本か見た!というのであれば&尻フェチなら今作を買ってもいいと思います。

「Pin-up Girl あずまひかり」(DPDV_57012)パッケージ画像
画像クリックでパッケージ拡大
あずまひかり:Pin-up Girl(デジプラン)
Amazonで購入 | DMMで購入