石川優実「究極乙女」

究極乙女 石川優実

かわいらしい顔に似合わず露出が多めでうれしい石川優実ちゃんです。

1987年1月1日生まれ
152 cm 83 – 56 – 82 cm Dカップ
オフィシャルブログはこちら
石川優実の あ、来ちゃったの?あー…って感じのブログ

たくさんDVDがリリースされていますが、今作も色白で柔らかそうなおっぱい、水着からのぞくそり跡お尻の割れ目、水着に透けるぷっくりと柔らかそうなあそこの形までじっくり観察できる素晴らしい出来です。

が、amazonのレビューでも書かれちゃってますが、この作品最大のポイントは乳首です。

まずはチャプター2での白い水着のシーンで乳首透け。こちらは狙ってのものだと思いますが、おまけのシーン・・・ある意味こちらが本編のような気すらしますが、写真集のメイキング、ニットの衣装で四つん這いになるシーンで、乳首がモロ見え

レビューで書かれちゃう位なのでコマ送りにしたらモザイクがちょっとずれてた!みたいな話ではなく、バッチリ見えてます。メイキング故、演出上ちょこっと見せたとかではなく単にチェックで気づかなかったんだと思いますが・・・普通は一回見れば気づくと思う。そんなモロ見えシーンがこちら↓

石川優実:究極乙女 おまけチャプタで乳首がポロリするシーン 究極乙女 石川優実

うーん、ナイスです。是非DVDで動く乳首?を見てください。
ではレビューを・・・

最初のシーンはセーラー服。いきなりパンチラ(水着ですが)、生地がぴったりであそこの形がわかります。さらにカメラにお尻を向け、階段の手すりに股間をこすりつけて視聴者を挑発。透け乳首、M字開脚、手ブラ、水着をずらしてお尻の割れ目を晒し、アップになるシーンでは周辺のうすく色づいた肉まで晒す大サービス。

石川優実:「究極乙女」のキャプチャ画像 手ブラ、パンチラ、透け乳首、お尻の割れ目 究極乙女 石川優実

難点は最初から最後までそんな感じでもう少しバリエーションが欲しい気もします。また表情もそんなに変化がないのでもっと笑ったりするシーンがあれば良いのに、と思ったり。あと乳輪がはみ出るのを結構気にしてるようで、そこに萌えるかそれともちょっと気になっちゃうかは意見が分かれるところではないかと。

とはいえこのレベルの可愛さでこの露出(しかも乳首サービス)というのは何者にも代え難い。彼女ならではの贅沢な悩みともいえます。

石川優実:「究極乙女」のスクリーンショット 手ブラ、パンチラ、透け乳首、お尻の割れ目 究極乙女 石川優実