久宥茜「茜色の誘惑」

久宥茜「茜色の誘惑」(TRID-231)
画像クリックでパッケージ拡大

久宥茜「茜色の誘惑」(TRID-231)

Amazon DVD通販 | DMM DVD通販
アイドルDVDショップ DVD通販

久宥茜ちゃんの最新作、「茜色の誘惑」です。愛らしい瞳とスレンダーながらぽよよんとやわらかそうなおっぱい&お尻で管理人もお気に入りだったのですが、今回は今までとはひと味違う作品に仕上がっていました。

久宥茜(くゆう あかね)プロフィール

1989年9月17日生まれ
T:150cm B:78 W:56 H:83(Dカップ)
公式ブログ:くゆう気まま♪
Twitter:@kuyuuakane

久宥茜 ボディーチェック

久宥茜のHな体

具体的に何が違うのか、というと、上の画像だけでも露出度が少々上がってるのがわかると思いますが、それ以上にサービス精神あふれる見せ方をしてくれました。ではレビューをどうぞ。

レビュー

久宥茜「茜色の誘惑」キャプチャ画像

チューブトップ+スカート。テニスウェアっぽいような微妙な格好。シャボン玉を膨らませつつ、ジャンプしておっぱいをぽよんぽよんさせます。動きすぎてちょっと見づらい感じ。
マジックテープでボールがくっつくおもちゃでキャッチボール。ここでも乳揺れしたり、スカートをめくってお尻をふりふりしたり。なんともいえないのんきなBGMです。

久宥茜「茜色の誘惑」サンプル画像

パステルカラーのワンピース。胸の部分が編み込みになっていて、あえて上の方のひもを縛っていないので隙間からのぞくおっぱいがなかなかきわどいです。後ろはTバックでこそないものの結構な角度で切れ上がっているので、動くと食い込みます。さらにひもを背中に通してスタッフが引っ張るとワンピースがTバックに。もうちょっと茜ちゃんの防御が甘いとうれしいんですが。

久宥茜「茜色の誘惑」キャプチャ画像

黒のチューブトップビキニ。体を洗いながらおっぱいプルプル。お尻を洗うときには右側がちょっと食い込み気味で露出度アップ。途中からマッサージになりますが、お尻のマッサージでは水着を食い込ませようとするお姉さんと直そうとする茜ちゃんという前のチャプタと同じような構図に。

久宥茜「茜色の誘惑」サンプル画像

黄色のニットに食い込んだ白ストライプ入の水色パンツ。DVDジャケットの衣装です。横乳もお尻もナイス。横乳を見せながらおっぱいを自分の手でぷるぷるさせるシーンはかなりギリギリ。お尻もいいですが、ゴロゴロ転がる中でチラリと見える大股開きの股間もいいです。ほんの一瞬ですけど。

久宥茜「茜色の誘惑」画面キャプチャ

大きなフリルのブラウスとピンクに黒の縁取りのスカート。目隠しをして囚われの令嬢といった雰囲気。ここでもごろごろ転がるたびに股間のギリギリのお肉が見え隠れ。たまにビクンとお尻に力が入るのもいいです。
紫色の怪しげなアイスが出てきてぺろぺろ。紫色のガワが向けるとピンクの中身というなんだかすごい作りのアイスです。

久宥茜「茜色の誘惑」サンプル画像

着衣のままバスルームでローションプレイ。お尻をカメラに向けてスカートを脱ぐと、これまたいい具合にパンツがずれてお尻がはみ出てます。ローションはちょっと薄めすぎな印象。

久宥茜「茜色の誘惑」キャプチャ画像

小さな薄いピンクの花柄引きに。ここでもぴょんぴょん動いて乳揺れ、尻揺れ。

オイルマッサージでおっぱいぽよんぽよん。さらに手が二本増えて3P…いや、二人でマッサージ。かなり激しくモミモミされて悶絶する茜ちゃん。ちょっと揺らし過ぎじゃないかというくらいぷるぷるされちゃいます。ふにゃふにゃとした笑い声でくすぐったがる合間にたまに体がビクンとします。

久宥茜「茜色の誘惑」キャプチャ画像

さらにブラを外してマッサージ。くすぐったがって上半身が上がるたびに乳首が見えるんじゃないかという期待が高まりますが、意外とあっさり終了。背中と横乳がセクシーなのでもうちょっと見たかったかも。

久宥茜「茜色の誘惑」キャプチャ画像

白いキャミソールの下にハート柄のフェルトを二プレス代わりに。胸元から見える生乳、揺れまくる生乳。
水を浴びて生乳の形がよくわかるように。さらにプールに入って透け度アップ。水中カメラはちょっと暗めで見づらいですが、ゆらゆら揺れるおっぱいとお尻も少々。おっぱいはずっとキャミソールの下で、すべて見せてくれるところまではいきませんでした。

久宥茜「茜色の誘惑」サンプル画像

サイドに大きくスリットの入ったオレンジのワンピース。風でひらひらするたびに真っ白な太ももがチラチラ。意外なほどあっさりと終了してスタッフロール。

久宥茜「茜色の誘惑」

おまけはメイキングとオフショット。ふにゃっとしててかわいいです。

総評

これまでの作品でも結構がんばっていろいろ見せてくれていた茜ちゃんですが、今回は一段階ステップアップした印象。ほぼTバック、ほぼ生乳、たっぷりの乳揺れ尻揺れに、過激なマッサージと盛りだくさんでした。

一方、おっぱいやお尻を揺らすためにぴょんぴょんとはねてくれるのはサービス精神があっていいと思うんですが、ちょっと落ち着かないので、もう少しじっくり見せるシーンがあってもよかったかなと。動くために多分見えてしまったシーンをカットしてるんだと思いますが、ちょっと違和感のあるカット割りになることも多かったです。

あとBGMが全体的になんというかみょーな能天気さで、はっきり言ってちょっと変。
画質も美しい風景ではあるんですが背景がやたらゴチャついてるのが災いして、さらにぴょんぴょん動くようなシーンが多いことがさらに影響してちょっとブロックノイズが目立ちます。

そんなわけで、これまでで最高の露出を誇りながら、細かいところがちょこっと残念。内容はいいんですけどね。