三田羽衣「恋は危険がいっぱい」

恵比寿マスカッツの三田夫人です。涼しげな表情でありながら全身から醸し出される色気がたまりません。これまでも結構なペースでイメージ作品をリリースしてきた羽衣ちゃんですが、今年に入ってからはなんとすでに5本人気の高さが伺えます。

さいとう雅子「まぁこデラックス」

すっかり舞台女優としての活躍が板についてきたまぁこちゃんの最新作。今回はブルーレイ版があり、ついにまぁこの尻がフルHDで見られます! 竹書房さんに感謝です。

渚野洋子「艶夢」

渚野洋子ちゃんのヌードイメージですが、今作「艶夢(えんむ)」のレーベル、「サウスアート」は男気屋プロデュースだそうです。着エロで定評のあるレーベルですが、サウスアートの第一弾の仕上がりは果たして。

葉山夏恋「究極乙女」

なんだか久々に「究極乙女」の名を聞いた気がします。ちょっと前まで未成年、どころか15歳、16歳という設定で売っていた葉山夏恋ちゃん。デビュー当時に発表されたプロフィールでは2000年生まれとなってますが、18歳以上です。

北はるか「アウェイク」

ショートカット好きの管理人がジャケ買いした北はるかちゃんの「アウェイク」のレビューです。見た目はクールビューティーですが、インタビューを聞くとほんわか天然ちゃんな印象。お肌がとても綺麗で、すべすべなお尻も小ぶりなおっぱいも、見ていて飽きません。

さいとう雅子「お願い…まぁこ」

斉藤雅子改め「さいとう雅子」ちゃんの復帰二作目。復帰一作目の「おかえりまぁこ」が従来よりかなり大胆に攻めた作品で人気となっていましたが、今作も文句無しのクオリティ。もともと可愛らしさ顔にもかかわらずむっちりお尻をしっかり見せてくれて尻フェチにはたまらない作品をリリースしてくれていましたが、復帰後はついにTバック解禁。さらに股間もかなりきわどいです。

松島直美「恋着ガールズ」

ショートカットの18歳、松島直美ちゃんの三作目です。おっぱいもお尻も形が良い上に、露出面でもかなり頑張ってるので、応援してあげたい気持ちになります。今作では結構な頻度のポロリだけでなく、そもそも隠し忘れている(アソコ隠して乳首隠さず状態)ようなシーンも多く、アナルもちょこっと見えたりして、かなり楽しめるとおもます。

ウラン「ウランちゃんがやって来た!」

クリっとした目とショートカットにビビっときました。1st IV「ウランちゃんがやって来た!」です。某レビューでは新人らしからぬ…などと書かれていましたが、プレステージとかから何本かリリースしてる埴生みこちゃんにそっくり、というか同一人物のような気が…

笹山りん「もうギリギりん!」

笹山りんちゃんの5作目で、今の所唯一のブルーレイ作品です。りんちゃんのボリューム感のある美尻をFULL HDで堪能できるのがこの作品最大のメリット。過去作は妙にメイクが濃い作品もありましたが、今作は女子高生役ということもあって比較的ナチュラルなメイクなのも嬉しいところです。