田中涼子「ごめんね…。」

田中涼子「ごめんね…。」ENFD5250
画像クリックでパッケージ拡大
田中涼子:ごめんね…。
Amazonで購入 | DMMで購入

相変わらずハイペースでイメージビデオをリリースする田中涼子ちゃんの最新作「ごめんね…。」。前作「虹色@Slow life」ではなかなかセクシーな映像を見せてくれたので今回も期待大です!

1984年8月4日生まれ T155 B80 W57 H82 cm 大阪出身
オフィシャルブログはこちら↓
田中涼子オフィシャルブログ『りょうちゃんDiary』

ボディーチェック

田中涼子ちゃんのボディーチェック! 田中涼子「ごめんね…。」Amazonで購入 | DMMで購入

さて、今回は「この物語はそんな私の実体験である。」という独白と言うよりはドキュメンタリーの前フリみたいな仰々しい感じで始まるのですが、どんな体験だったのか・・・。早速本編のスクリーンショットをどうぞ。

田中涼子「ごめんね…。」(ENFD5250)キャプチャ画像 食い込みお尻のアップ 田中涼子「ごめんね…。」Amazonで購入 | DMMで購入

詳しいストーリーは実際に見ていただいてのお楽しみということで細かくは触れませんが、たまに入るセリフがストーリーを進行させていくという構成。

とはいえストーリーがどうあろうと見どころはお尻です! そしてそんなファンの声?に応えて序盤からお尻アップのオンパレード。しかも前作あたりから水着もこれまでより露出が多めになっています。

田中涼子「ごめんね…。」(ENFD5250)キャプチャ画像 競泳水着、ホットパンツのお尻 田中涼子「ごめんね…。」Amazonで購入 | DMMで購入

競泳水着はそこそこハイレグなものの後ろが残念。今作はこぶりながら胸を強調するシーンも多いです。
廃虚?で迫られてキス。ホットパンツから覗くお尻はエッチです。

田中涼子「ごめんね…。」(ENFD5250)スクリーンショット 浴衣をはだけて股を開く 田中涼子「ごめんね…。」Amazonで購入 | DMMで購入

浴衣姿では胸を自ら揉むようなこれまでになかったセクシーショットも。浴衣がはだけて見える下着がエロイです。
岩陰のシーンはストーリーにも絡むんですが、ごめんねしたのに迫られてしてしまった(何を?)感じになっているような気がしてちょっとどうなのかと思いますw。お話をお話として楽しめる人にはいいですが、そうでない人には今作はなかなか厳しいかもしれません。

田中涼子「ごめんね…。」(ENFD5250)マッサージをされているうちに気持ちよくなってしまいセックス 田中涼子「ごめんね…。」Amazonで購入 | DMMで購入

そして先輩に最後はマッサージされているうちに気持ちよくなってきてしまい体を許してしまうと言う衝撃のシーン。だってズン、ズン、って突かれて気持ちよさそうにあふんあふんするわけですから、SEX以外のものを想像するなと言う方が無理でしょう。さらに体をのけ反らせて感じたような表情をしたりとまさに疑似セックス状態。事務所的にアリなんだろうか?といらん心配をしています。

一応ちょこっと補足しておきますが、最後に「オレの涼子が!」とガックシきた人を救済するテロップが入っていますので、そういう方も心配せずに見てください。
とはいえ、内容的には全く問題ない素晴らしい作品であるものの、見る人を選ぶような感じもあり、良作と言うよりは問題作と言った感じでしょうか。

涼子ちゃんももう26歳だしそういう体験してるのも当然だよね、と思える方のみにオススメします。内容は素晴らしいので是非どうぞ!