田中涼子「ほんまに妄想トリップ」

田中涼子「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332)パッケージ画像
画像クリックでパッケージ拡大
田中涼子:ほんまに妄想トリップ
Amazonで購入 | DMMで購入

当サイトでは久々のレビュー、田中涼子ちゃんです。今作はパッケージ画像にもあるようにTバックがあると言うことで、メーカーの策略にまんまとはまった形で購入しました!

1984年8月4日生まれ T155 B80 W57 H82 cm 大阪出身
オフィシャルブログはこちら↓
田中涼子オフィシャルブログ『りょうちゃんDiary』

ボディーチェック

田中涼子のスレンダーボディーをくまなくチェック 田中涼子「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332)を
Amazonで購入 | DMMで購入

では早速中身を。

田中涼子「ほんまに妄想トリップ」お尻のアップ 田中涼子「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332)を
Amazonで購入 | DMMで購入

「ほんまに妄想トリップ」というタイトルの通り、涼子ちゃんが学校で授業中にいろいろ妄想してしまう…という設定で進んでいきます。最初は海。

かなりの勢いで暴れまくるので揺れまくってじっくりみるという感じでは無くなってしまいますが、それでも最初のチャプタから面積の小さい水着でお尻を堪能。でっかいハートのサングラスはちょっと長いことかけ過ぎです。これじゃ顔見えないじゃん。

田中涼子「ほんまに妄想トリップ」Tバックと股間のアップ 田中涼子「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332)を
Amazonで購入 | DMMで購入

序盤、というかこのDVD最大の山場。Tバックでは無いですが小さい下着はお尻に食い込み股間のアップもあり。涼子ちゃんもかわいいです。

部屋で二人きりでお尻をこちらに向けて男を誘う田中涼子ちゃん 田中涼子「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332)を
Amazonで購入 | DMMで購入

妄想しすぎて教科書で叩かれる涼子ちゃん。それでも妄想はとまらず夜の野外へ。雰囲気はある暗めのシーン、じっくり舐めるようなカメラワーク。

続いて彼氏の部屋に招かれて2人きりの設定。どうやら階下に親もいるようです。そんななかコソコソいちゃいちゃしはじめた二人は恥ずかしがりながらも服を脱ぎお尻を見せつけると言う大胆な行動に。キャッキャウフフする涼子ちゃんはとても可愛いです。カメラマンにちょっと嫉妬。

田中涼子初のTバック。お尻丸出し 田中涼子「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332)を
Amazonで購入 | DMMで購入

パッケージ裏面にあったTバックの水着。先程ピンク下着のシーンを最大の山場、と言ったのはこのチャプタが少々消化不良だったからです。キャプチャ画像は一時停止して撮ってるので厳選された映像だけなんですがこのザマです。一瞬映るか映らないか、あとはリュックでかくされているのでぴょんぴょんしてリュックが上に持ち上がった一瞬、ほんの数コマを凝視しなければTバックを拝むことはできません。チラリズムといえばそうかもしれませんが、だったらTバックをあんなにでかくパッケージに載せるなよ、と!!! ・・・まあイメージビデオにはよくあることですが、ハードルをあげた分ガッカリ感は否めません。(といいつつ一瞬見えたお尻にハァハァするわけですが)

田中涼子の入浴シーン「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332) 田中涼子「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332)を
Amazonで購入 | DMMで購入

岩場でのシーン。暗めの表情で雰囲気重視。まあまあです。

温泉は最初から水着を付けていますが、とはいえバスタオルの隙間をのぞき込みたくなります。脱いだらそんなにどうこういうような水着じゃないんですが、お湯にプカプカと浮かぶお尻はよいです。

田中涼子のベッドシーン「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332) 田中涼子「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332)を
Amazonで購入 | DMMで購入

ベッドで少しずつぬぎぬぎ。ムーディーな感じですが下着は普通の面積。股間の切れ込み具合はよいですがさほどアップにはならず。

田中涼子、スケスケのセクシー下着でお尻も陰毛も丸見え 田中涼子「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332)を
Amazonで購入 | DMMで購入

2つ目の山場。ホームランバーをベロベロ舐めますがなぜかエロい感じはしません。レースの下着はちょっと生地が透け気味で、お尻、股間ともに接写が多いです。それもじっくりゆっくりなカメラワークで思わず画面を凝視。

田中涼子の制服パンチラ「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332) 田中涼子「ほんまに妄想トリップ」(ENFD-5332)を
Amazonで購入 | DMMで購入

学校もそろそろ終わり、掃除のシーン。教室からでたところを意中の人にばったり鉢合わせ、その後は教室でエロいことが始まります。股間を下からのぞき込むようなアングルはいいですね。一緒に下校でエンディング。

オマケはオフショットとメイキング。居酒屋でもふもふと料理を食べる涼子ちゃんがかわいいです。Tバックの映像もありますが、本編のリベンジとはいかず、同じようにやきもきするハメに。

総評

パッケージでファンの期待を高めすぎたためか、やはり少々煮え切らない感じが残ってしまいました。完全なTバックはウサ耳のシーンでしたが、これはもうあんまりじっくり映すのはNG、ということだったんでしょうね。一方でピンク下着のシーンではTバックとはいかないまでもかなりじっくりお尻観察可能だったので、相殺されて±0というところでしょうか。

全体的に見れば企画も面白いですし、従来より(相変わらずほんのちょこっとだけ)大胆な涼子ちゃんが見られてとてもよいと思います。特に部屋でラブラブの妄想シーンでは妙に照れる涼子ちゃんがとてもかわいらしくとれていました。

パッケージでハードルを上げ過ぎていなければ何も文句は付かなかったと思いますが、マーケティング側としてはどうしてもこういう感じになってしまうんでしょうね。ファンの心理を考えると逆効果の気がしないでもないのですが、内容自体は決して悪いものではありません。Tバック完全解禁は次回作に期待しましょう!